ブッダ 最後の旅をたどる 奈良康明 著

中村元訳『ブッダ最後の旅-大パリニッバーナ経-』をテキストに用いた連続講義録。

釈尊が教えとして示された言葉は、いわば氷山の目に見える部分である。

それを支えている目に見えない深い教えを、釈尊の心の奥に入り込んで説き明かす。

仏教の世界観、教理的述語など専門的な解釈をしつつ、

釈尊がその教えを何故この場面で説いたのか?といった状況についても触れ、

仏教の信仰としての意味と意義を明らかにし、私たちが現代を生きる際の指針として提示している。

定価2500円(税別)

有限会社 大法輪閣

〒150-0011

東京都渋谷区2-5-36 大泉ビル

TEL:03-5466-1401 FAX:03-5466-1408