財賀寺・大筆書大会展

財賀寺 大筆書道展 愛知県豊川市の財賀寺で、小出書院(蔵子・小出珪舟主宰)に通う生徒の書道を展示する「大筆書大会展」が開かれている。

昨年3月に行われた財賀寺・智恵文殊まつり大筆書き大会に参加した生徒の作品23点が、制作の様子を写した写真とともに展示されている。たすき掛けをした、凛々しいはかま姿で書いた大書は、迫力満点。

財賀寺の文殊堂にまつられる「文殊菩薩」は、智恵文殊として有名であり、大筆書きは文字の上達と賢い子に育つようにとの思いから、多くの子どもたちが参加している。

…  展示は26日まで。午前9時から午後5時。今年3月31日の知恵文殊まつりでは、豊川市制70周年にちなんだ大書となる予定。

(写真は東日新聞より)