お寺検定

 門をくぐるとみえてくる、日本の美と和の心・・・
 お寺検定運営事務局・奈良新聞社主催による『第1回お寺検定』が3月17日、全国5都市で開催される。歴史・美術・文化などの多方面から「お寺に関する知識」を公平・公正に審査するもので、寺院に関する正しい知識を身につけてもらうのが目的。
 お寺は貴重な文化遺産であり、古の人々が財と力を尽くし建立した有形物としての価値だけでなく、その心や思想を今に伝える日本の誇れる財産といえる。これまでお寺に接する機会の少なかった人はもちろん…、元々寺巡りが好きな人やガイドに活用したい人等にも、この検定で知識をさらに深めてもらい、新たなお寺の楽しみ方を発見してほしいとしている。
 東京、名古屋、大阪、福岡、奈良の5か所で開催。受験料は3級(初級)4600円、2級(中級)5800円、併願が9800円。2月22日申込締お寺検定切。  受験者全員にお寺検定オリジナルお守りが進呈される。